So-net無料ブログ作成
熊本城下町の歩き方 ブログトップ

熊本城アクセス [熊本城下町の歩き方]

熊本城 アクセス 
熊本城へ行く際に事前に知っておきたいプチ情報 ♪

熊本城観光紹介ページ。 Most_popular_castle_in_Japan_vol__1_-_YouTube.jpg

kumamotojou_nawabari_jpg.png

頑張って、チャプターしてみましたが。。。(苦笑
①まずは、熊本城 へのアクセス


最近、熊本城を管理する行政の対応が良くなってきたので、
もっと②よくなって欲しいのでレビュー


最初に、次をお読み頂き安心して読み進めて下さいね。


以下、当該、Blogに記載の短縮URL先は、クリックして頂き
ますと全て新規ウィンドで開きます。


お城ランキングと交通規制情報以外は、全て熊本行政関連の
各公式ホームページです。


お城ランキングと交通規制情報も間違いの無いサイトですので
安心してクリックされて構いません。



熊本城 は、行ってよかった日本の城トップ20
⇒ http://bit.ly/1z5TkEQ


のNO.1にもなっている人気上位のお城です。


iPhoto_1.jpg
高石垣上にそびえる宇土櫓;管理人が一番好きな角度(笑


がしかし、数年前までは、城下町に住む者としては。。。


熊本市に熊本城に訪れた利用者の駐車場探しで渋滞が常態化して
いたので幾つかある城内駐車場の周辺道路に警備員を配置して
比較的稼働の低い駐車場への誘導をして欲しい!

といっても無駄に終わっていたり。 (苦笑 
(現況は、配置済み)


熊本城周辺の道路に落ち葉が落ちまくっていたり植栽が伸び放題だったりで目を背けたくなるような現状でした。
(現況は、配置済み)


もっと②
よくなって欲しいのでここで、簡単ですが観光者へお勧めサイト。




☆☆ 熊本観光に行く前に 以下をチェックしていく事をお勧めします!! ☆☆




先ず、家族旅行や社内旅行を計画立案する際に


①イベント情報 
せっかくならイベント開催日が、いいですよね♪


②交通情報   
マイカーで移動される際には、渋滞は避けたいものです。


③駐車場情報  
城内にも駐車場は、あるのですが残念ながら有料です。(苦笑)

どうせだったら、近隣も闊歩されるのもいいですよ。

なお、しんこうのお勧めは。。。

マイカーでお越しの際は、

☆辛島公園地下の駐車場を利用

☆交通センター側からNTT熊本支店を通り抜け市民センター側か
ら城彩苑を横目に熊本城入園を目指すと景色最高にいいですよ♪



城彩苑 ⇒ http://bit.ly/1z5TNqF




①イベント情報なのですが

熊本県観光サイト なごみがあります。
熊本県では、熊本城も含め各種イベントを春夏秋冬に計画しています。


熊本県観光サイト なごみ ⇒ http://bit.ly/1zHreiR


②交通情報   
熊本県では、熊本城も含め各種イベントを春夏秋冬
計画しています。
その際、交通規制も結構ありますので事前に判っておくと
交通規制に遭遇して慌てる事なく時間を有効活用できますよね。


JARTIC 交通規制情報を しんこうは、他県に遊びにいく際には、必ず利用します。

JARTIC 交通規制情報 ⇒ http://bit.ly/1L73RTk


③駐車場情報
近隣でのイベント時に比較的、穴場の駐車場があります!

オール天候型で近接のアーケード街や熊本城迄も徒歩圏内なのですが
比較的、稼働率が低いのでお勧めです。

一般の駐車場内と違い警備員のおじさん達が点々と配置されている
のも安心ですよ。(笑

地下駐車場入口も3方向ありますし比較的、間口や駐車スペースも
広いので運転に不慣れの方も安心!?



一般財団法人熊本市駐車場公社 ⇒ http://bit.ly/1yGxpSC

※サイト中央に駐車上のリアルタイムの空き情報も出ていますので結構使えますよ^^


周辺マップのリンクを張っておきますのでご参照ください。

 ⇒ http://bit.ly/1Cpjlyd



以上を参考に家族サービスを検討してみて下さいね。




ご不明な点がありましたら
お気兼ねなくお問い合わせくださいね。


大抵の事は、お答え出来る自信があります(笑




以上、
イクメンしんこうのとくダネ!
でした。



追伸

写真は、お勧めのコースの城彩苑横の道の一部ですが、
城彩苑が出来る前のやつです。

どれだけ、最近、よくなっているか確認してみて下さい。

変わりようにビックリしますよ!


にしても。。。
今と違って、かなり!?
というか人が全然いないよね(苦笑
まっすぐ登っていくと本丸入口があるのですが。。。


なので、全くの個人的見解だけど。。。
この道を雨が土砂降り以外、車で登っていくのは勿体な~いっ!

バスでお越しの方も機会があったら是非②、
このコースまわってみてくださいょ


加藤神社側からみた絶景写真!

iPhoto_1.jpg
よくみる構図っすよねー(笑



加藤神社 ⇒ http://bit.ly/1EGLhgD


しんこうは、毎日朝から夕方まで渋滞するから最近では、夜しか利用してない。
懐かしいのでアップしてみました。



Most popular castle in Japan.vol. 1  熊本城観光ブログ 案内 [熊本城下町の歩き方]

桜満開の熊本城紹介のショート動画をアップしました。
よかったら、観てくださいね。

紹介内容は。。。

①城彩苑東側道路を熊本城入り口へと上がっていく道路際の桜並木がめっちゃ、空気がピンクって感じで良かったすよ。


②レア風景で城彩苑夜間ライトアップ画像アバンギャルドな雰囲気でめっちゃ、クールでしたよ。


まー!  とにかく、短いですが観てやってください(笑




追伸

ところで、豆知識なのですが。。。

じょうさいえんで検索すると城菜園で検索されますが、正確には城彩苑ですよー[☆]?


桜の馬場 城彩苑⇨ http://bit.ly/1z5TNqF



城彩苑レア風景!
iPhoto_2.png


熊本市 市街地から観える金峰山は休火山?死火山? [熊本城下町の歩き方]

熊本市 市街地から観えるに金峰山という山が有るが、
ちょっと調べたら二重式火山らしい、 この山は休火山ではないのか?若しくは死火山?



どうしても金峰山の地下にマグマがあるとは思えないのだが?
噴火の記録なんてあるのか?

万が一、噴火の恐れのある山だったら、有事の際の熊本市は壊滅的、テレビも電波塔があるから
テレビどうなる??焦

100%噴火の恐れは無いだろうが、もしも噴火したらなんて? 苦笑


調べてみたら。。。


金峰山は約140万年~18万年前に活動した火山だ。
18万年前以降は噴火の記録、痕跡もないようだ。

金峰山は、古金峰山 →金峰山カルデラ→現金峰山と発展してきた山で金峰山といのは、
一般的には一ノ岳を指しますが熊ノ岳、三ノ岳、荒尾山等の外輪山を含む山の総称で

阿蘇山と同じカルデラを作っている。

18万年前に活動は止まっていますので活火山には当たらず火山活動で出来た火山と言う
位置づけに成る。

一般的な火山の活動歴から見れば、完全に活動が止まり地下にはマグマは存在していませんし将来的にも活動が再開しないと思われる。

阿蘇山から雲仙に連なる火山帯な内ですからこの近辺で火山活動が起こらないとは言えないエリアですが、もし新しい火山が噴火するとしても阿蘇山、雲仙の火口の移動を見るともっと北側に上がった地域に成りそうな感じ。

新たな火山の噴火なんかめったにない!!
私たちが生きてる世代では100%噴火の恐れは無いと言いきれるぐらいなので、

もしも噴火したらなんて考えられずに安心して金峰山ライフを愉しむことにする笑

金峰山活動の歴史
i320.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

愛息子タチ2人と熊本城へ散歩 [熊本城下町の歩き方]

愛息子タチ2人と熊本城へ散歩


愛息子タチ2人と熊本城へ散歩

最近、熊本城がTVでチラホラ上ってきてるんで
我が家で馴染み深い場所なので記事にしてみた。

ただ写真アップしても芸がない?!かと思い熊本城の裏道の写真をアップ(笑

ちなみ、写真では伝わらないかもしれませんが、
何時、通っても人気が全然なく熊本城を独り占め!

って感じでとても良いですよ!

チラホラ①;安住アナがお城好きで熊本城の石垣が好きって言ってみたり

チラホラ②;ロンブーの敦が熊本城すきって言ってみたり


dsc_0341.jpg

我が家のマンショから裏道で熊本城へ上がっていくぞ!

IMG_1087.jpg

熊本YMCAと熊本国立公園横の坂道をチビ達は、自転車持ってきたのに
俺に自転車を渡ししてやったりの!の顔(苦笑


IMG_1091.JPG

IMG_1093.JPG

IMG_1092.JPG


4e56f89edd2dbba74ccb062b8cac148a_jpg.png

クロノスゲート
しんこうクリエイトのいいナビ
熊本城下町の歩き方 ブログトップ
いいナビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。